白にふすま柄、赤首輪

akakubiwa.exblog.jp

途中

4月に入ったわけですが、まだまだ。

先月に起こったもめごとを引きずっております。

まあ片もついて、いないし。

仕事がらみでもあったので、正直、いろいろ、

参りました。


客観的に見て、どうやら私はまだ、気持ちが安定してないし、未だ傷ついてもいるようです。


おこった事のせいで、日ごろ、自分が自然に周囲の人に考えてもらっているか、

はからずも、判ったわけですが、

それでも、とりあえず失った仕事上の信頼(外に対しても、内に対しても)

(上でも、横=同僚でも)は、取り戻すのは単純に時間がかかるし、

(現在、ある面で仕事を制限されています)

そのこと自体に、こどものようにイラついている、

人のせいにしたいし、周囲の人を疑いがちになるという悪い毒が

出てきそうになるのを感じている

いっぽうで。


ちゃんと自分が引き起こした物事だと解ってもいて、そういう傷つき方、落ち込み方をする自分を

気に入らなくも思っている。


そんなふうに自分自身、日常生活上、いまいちあやふやな揺れがあり、

態度が一貫していない、

要は自信を失ったままでいます。







からだ的にはなんら不都合がないので、何人かの人に、「大丈夫?」と聞かれるたびに、

「大変だったけど、まあ大丈夫です」と答えています。



それもホントなのに、気持ちの上で、澱のようなものがたまりつつあったので。


実際、「もう大丈夫だね」と周囲が忘れてくれる速度に、どうも乗り切れてない、

じぶんのこころの弾力性のなさを感じているもので。



説明する気のない、ただの文章を、体の中から出してみました。


こんな春。









・・・というようなことを一日中かんがえている時期は抜けた。ただのガス抜きーー。
[PR]
# by pringles818g | 2008-04-02 23:18

より(飼い猫)が太った。

冬毛のせいにしても、上から見ると、胴がツチノコのよう。

抱き上げると重いし、

ハラのあたりを軽く叩いてみたら、良い音がした。

・・・スイカか。
[PR]
# by pringles818g | 2007-12-27 00:13

仕事帰り

髪を切りにいった。

めずらしく、4回くらい続けておなじ美容院に行っている。
わりと黙って切ってくれる美容師さんでラクなのと、その店に、犬(フレンチブルドック)がいるからだ。

まったく鳴かず、ふぐふぐふごふごハナ息のみ、ときどきお客さん、主に店の人のあとを、トテトテ自由に付いてまわる、かれ(か、かのじょ)。

店内にいるときは、私はず~~~~っと鏡ごしに、かれを目で追っている。
時々近づいてくるとき、指でなでてみる。あんまりうれしくはなさそうだ。


今回のプランとしては、
「前髪がどうにもジャマなので、まとまりやすくしてください
(でも伸ばしています)」
「後ろのほうはすぐ伸びてくるので、短めにしといてください」
とだけ伝えた。

前髪と顔まわりのみストレートにすることをすすめられた。そうなると・・・やってみたことある人はわかるだろうけど、
 薬液をぬって→置いて→洗う

 コテでのばして→薬液ぬって→洗う

などの工程を経るので、けっこう時間がかかるのだ。カットもするわけだし。

そうなると、夜でお客さんが他にいないこともあって、シャンプーあとのドライヤーなんて、
左右から2人がかり。
前髪が伸びたせいで、ひさしごしの風景になってる所、ぼわーーーと熱風をあてられて、
なんだか・・・イヌのきもちに。

ペット美容室のシャンプー台の上のイヌだなー。

無抵抗でいい大人が、人のお世話うけるってあんまりないよねー・・・。

ドライヤーはその1回では終わらないので(切って流して乾かして、とかもあるから)、

そのたび「イヌのきもち」になった。

“無抵抗でどんどん準備される”という点から、ときどき、

「インカ帝国の底なしの井戸にいけにえとして投げ込まれる役の少女が、儀式前に身ぎれいにされているときのきもち」

などを、想像したりもした。

いやなにせ私だけがヒマだから。犬をガン見してるだけだから。

フガフガいってる犬のアタマと口元をなでたら、ヨダレもついてきましたよ。



結局、21:00前にやっと、リペア+カットが終わった。

ちょっと鬼太郎に似た、仕上がり。















最近の出来事:

①しごと後に残って、ジグソーパズルで遊んでいたら、新卒の同僚に仕事のてつだいを頼まれたよ。てつだい終わったら、飴をくれた。

②よりが、けんかで向かい傷を作ったらしく、ハナの上に『1』をひいてきた。

③ひまなので、これからレイトショーでも観に行こうかと・・・
  「300(スリーハンドレッド)」と、
  「しゃべれどもしゃべれども」と、
  「スパイダーマン3」と、
  「パイレーツオブカリビアン3」のうち、どれにしたもんだか迷っている。
[PR]
# by pringles818g | 2007-06-10 17:33

CMで

チラッと見ただけなのだけれど。

もしかしたら、次回の『喰いタン』の舞台は・・・。

母校じゃないかな・・・?


あの、ヘンな学食はたしか・・・。

意味の無い輸入家具はどう見ても・・・。

千葉の片隅の地味な大学。芝生はきれい。



最初の大学出て、もう十年以上がすぎたっていうのは、

どうしたことなんだろうって思うね。

時々。
[PR]
# by pringles818g | 2007-05-31 00:40

二日休み

先週の月曜に、長く入院中だった祖母が老衰による多臓器不全で亡くなった。94?だった。

そのままパパッと通夜→葬式コースに入ればよかったんだけど、たまたま友引が間に入ってしまって、その影響で通夜、葬式が週末にずれたよ。
そして遺体はずっとそのままにもしておけないし、通夜前に灰にしてしまう・・・ということになったのを、直属の上司に伝えたら、

いつもはそんなこと言わないひとが、
通夜から出りゃいいかな?と「一日半」の休みをとる気でいた私に、強力に

「それはいけない!ちゃんとそういうのは出といたほうはいいって!」
きっかり二日休むことを勧めた。

いやーそうですかねー?でも今、研修で一人欠員、しかも風邪引きで一人休みそうだし、この上もう一人はタイヘンでしょう。第一「祖父母の葬式による公休」は「一日」だし・・・と消極的な人間に、
「いや。こういうのは居るだけでも居ないと、のちのち響くよ」
と上司。

えーそうですかねーと不承不承のまま、二日休んだのだけれど。





・・・ホントでした~~~~。上司のいうとおりだったーーー。





親戚と葬式パワーにやられる私。

あと、私はあまりにおろそかにしてるけども、大多数の人がちゃんと大事にしてる「常識」というものは、とりあえずしたがってみるものなんだな、とそう思いました。

なんかいまだに社会化していない自分。

葬式自体は、人いっぱい花いっぱいで立派なものでしたよ。
このうちの何人がおばあちゃん知ってんだ?という気もしたけども。
これだけの葬式を出してあげられるのも、祖父たちがそれだけのことをやってきたからなんだなぁ。
[PR]
# by pringles818g | 2007-05-16 00:19

3/15

・・・は、確定申告の締切日だったりする、よ。

33になった今でも、「源泉徴収」の意味がほんとには分からない・・・。


いやはや。

「E-TAX」の説明もなんだかなぁ。


春は、やる気が出ない。
[PR]
# by pringles818g | 2007-03-14 00:58

眼鏡

昨日の朝、メガネを踏んでこわしてしまった。

けっこうよくある事で、いままでそれを強引に直してきたため、

ついに前回メガネやさんに、『次、こわれたら買い換えたほうがいいと思います』と宣告されていて。

でも今回は迷うことなく、つるの半ばからポッキリと折れた。



私の買うメガネは安い。

10年位前までは、フレームの軽い、けっこう値の張るものを使っていたのだけど、

(雰囲気でいえば、『ヤクルト古田推奨!なんとか素材使用で抜群のかけごこち』みたいなの)

それを扱うメガネやさんに行ける機会が減ったり、

視力の問題で(近視+乱視)どうしてもレンズが高くなりがちだったり、などの事情に加え。

前々回のメガネを購入して3日ほどで→高速バスの中に置き忘れる、という経験をして、

それ以来、

「扱いザツでうっかりな人が買うメガネは、できるだけ安いもので十分」

という公式が自分の中で出来あがってしまった。



・・・で。

「1万以内」くらいのメガネは、たしかにそう着け心地はよくないものの、

辛抱づよく、なかなか壊れない。

こっちが、『いつ壊れてもいい。』くらいのきもちで居るせいだろうか。

我慢強い女性みたいに、踏んでも踏んでも立ち上がってくる。

結局、5年くらい使ったんではないか。

選ぶときに、迷いに迷った末、ぜんぶ同じに見え出したため、 「もういいや」と買った

奇異な、逆さメガネみたいなデザイン。つい最近も「それははたして流行ってるのか?」と

他人に訊かれたりもしたのだけど。

まあまあ。

お疲れ様でした。



たぶん2、3日中に、また安いメガネを買うと思う。

















追記:同じような公式で、「携帯は、迷わず見た目のみで選ぶ」というのもある。

追記2:いまドラマは、『今週妻が浮気します』と、『ハケンの品格』と、『相棒』を録画しているのだけれど、
『相棒』が何かしながら見て→どんどん消せるのに比べ、
『今週妻が』と、『ハケン』は、なんだか見れずに溜まっていく傾向にある。
あ、『芋たこなんきん』もときどき面白い。藤山直美は、かわいくないのにかわいらしいよな。
あと、医者のだんなさんが色っぽくてすてきだ。






                       
[PR]
# by pringles818g | 2007-02-04 13:41

限界

空腹でもないときに。

たのしんで食べられるドーナツの数は、

よくて4つ。


6つ買ってみたけども。

ぜんぶ食べてみたけども。
[PR]
# by pringles818g | 2006-12-10 21:30

漫画

1月末に、じぶんとしては大きな『やらなきゃいけないこと』があって、そのために年末からちょこちょこ努力していた。

それが終わり、2月。
その終わりごろにも中くらいの、『やるべきこと』があって・・・云々、とりあえずそれも終わった。
比較的いそがしかったのを理由に、年始からこっち、なんこか不義理をしている。
ためたままの年賀状、メールとかね。部屋のそうじも。
こまかくいえば、借りた本は返そう。さっさと図書館に。

気が緩んじゃって、ぼーっと。
猫の毛皮のにおいをかんだり、ひたすら溜まったDVDみたりしている毎日。
ずるずる夜ふかししちゃうんだなあー。

しかも肩こりこり。




さて。

「青いさんかく」のrieさんから、コミックバトンが回ってきました。

なんかしらないけど、「強いおすすめ」なので。
書いてみます。

・・・マンガ好きだからか?



1)あなたのコミックの所持数は?

はっきり分からず。
とりあえず、100以上はあると思う。・・・けど、500はないなあ。
家にあるのは、2~300冊レベルかと。

最近、「書店でのパッと見買い」をしなくなりました(無駄遣い防止)。



2)今読んでいるコミックは?

えーと、rie君とおなじで、質問を「連載をおってるマンガは?」と捉えます。

聖☆高校生(小池田マヤ)
ろまんが(新井理恵)
魔法使いの娘(那州雪絵)
夏目友人帳(緑川ゆき)
大奥(よしながふみ)
zero(やまざき貴子)
幻獣の國物語(TEAM猫十字社)

ここらへん↑はとりあえずお金は出す、と思う。
人に借りたり、立ち読みぐらいはするレベルだと↓。

花よりも花の如く(成田美名子)
働きマン(安野モヨコ)
火宵の月(平井摩利)
ハチミツとクローバー(羽海野チカ)
のだめカンタービレ(二ノ宮知子)

・・・こんなもんか?
上記外で、「とりあえず作品でたら、読むことにしてる」作家は、

・橋本みつる
・吉野朔実
・二宮ひかる
・今市子
・西原理恵子
・森川久美
・桑田乃梨子

あたりです。完全に少女マンガ寄り。



3)最後に買ったコミックは?

夏目友人帳1(緑川ゆき)



4)よく読む、または思い入れのあるコミック

銀の三角(萩尾望都)
バジル氏の優雅な生活(坂田靖子)
Shang-hai1945(森川久美)
ナイーヴ(二宮ひかる)
パーフェクトストレンジャー(橋本みつる)
いたいけな瞳(吉野朔実)
可視光線(やまざき貴子)
Sons(三原順)
星の時計のliddell(内田善美)

まだあるような気がする。記憶に残っているのは、主に若い頃よんだものが多い。
あと、その時々でハマるものが変わる。
「デスノート」などは、第1部でユメが醒めました。



5)バトンを回す人

ここみるかどうか分からないけど、暇があったら、
ばばっちさんあたり、どうですか?

君にさんつけると、きもち悪いな・・・。
[PR]
# by pringles818g | 2006-03-06 15:18

乾燥

最近、鼻が痛い。

できものではなくて、鼻のなか(粘膜)が、常にちょっとじーんと痛む。

まっすぐの鼻筋部分よりも、ちいさく丸くなってる両側、小鼻のあたりがとくに痛い。

じーーん。

出血もしやすくなっているみたいで、鼻をかむと、おっ、と。

ほじると、おっ、と。

血まみれの立派な造型が。



「痛いなぁ」「かぜのせいかなぁ」と思っていたら、友人が

おなじような症状を訴えていた。

薬剤師である彼女は、薬局のエアコンに一日中さらされていて、乾燥肌がヒドい・・・と

いう話のついでに、

「乾燥しすぎて、鼻の中の血管も切れやすくなっちゃってて」

と、つらっと話していた。



そうか、乾燥もあるよな。

と、私は心中で納得し。

・・・しかし地味に痛い。

中がかるく炎症しているような気もする。

鼻の内側、丸くカーブしてホサホサ毛が生えている粘膜が、ちょっと赤くなってうっ血して、

私にじくじく痛みを与えている図、などあたまに自然に浮かべられるぐらいには。

最近かなり、これに親しんでいる。



痛いのでなんとなく小鼻を抓んでおさえる→離した後すこしラク、という行動もしだしていて、

これ人前で出ると恥ずかしいよな、と少し鼻問題を危惧。





・・・花粉症によるアレルギー性鼻炎ってのもあるか。可能性として。
[PR]
# by pringles818g | 2006-01-22 19:51

同じ年

30をすぎたあたりから、これまでまったく無かったことなのに、急に
同じ年の人間に親近感をおぼえるようになった。一方的に。

年を聞て、おなじだと分かったときに、なんとなく「おおー!」と。
きみもか。
と思うようになった。
たぶん、年齢が、「そう若くもなく」、「(仕事的にいうならば)中堅」といわれるあたりに
入ったからだと思う。
背負うものも、シャレにならないものもちょいちょい出てきて、
いやーなんか前と違ってきたよね!と自覚しだす時期を、過ごしている。

もう若いだけじゃないからね。






と、いうわけでなんとなく自分とおなじ、「1973年生まれ」の有名人を調べてみた。
けっこう、いた。

名前を見て、すぐわかった人だけ抜粋。






青木さやか(まさか面白くなるとは思わなかった。極楽とんぼ的おどろき)
赤坂晃(劇の宣伝でときどき見かける。あと年末)
浅野忠信(しゃべるとふつう)
安住紳一郎(すごく納得できる32歳)
AKKO(おだやかなKEIKO的人生)

飯島恋(たぶん現役ではない)
池谷直樹(跳び箱の人。うすい顔)
石井一久(おなじ年なのか・・・。)
石井公則(俳優>>>お笑い)
市川染五郎(髪を伸ばしたり切ったり)

イチロー(大リーグで見たとき、「危ない!ゲイにモテそう!」と思った)
伊藤隆太(出の少ない吉岡秀隆のような)
稲垣吾郎(たぶん一生ああいう人)
大石恵(上がりの人生)
大泉洋(ご存知??)

大貫亜美(旦那の音楽をどう思っているのか)
小川範子(ずっと黒い髪)
小渕優子(しあわせ??)
ボビー・オロゴン(日本語を巧みに使い分ける)
カツノリ(一茂にもなれない)

加藤紀子(パリ→日本。微妙な着地)
金城武(バカで結構)
河合千春(小松千春ではない)
川越美和(時間ですよ平成版)
堺雅人(京都の人のような、胡散くささ)

櫻井淳子(カナさん。横山めぐみ似)
桜井幸子(世紀末の詩で凍ってた奥さん)
ボブ・サップ(猫に好かれろ)
佐藤アツヒロ(解散してからが長い)
佐藤重幸(元・光ゲンジの色白のほう…ではなく、俳優さんでした)

佐藤秀峰(すごく忙しいだろう)
さとう珠緒(生き残りのかたち)
佐野瑞樹(アナウンサーじゃないほう。金田一少年とかに出てたメガネの人)
篠原涼子(ホワイトタイガー出世)
島崎和歌子(画面外が面白い)

下平さやか(顔はうっすらのアナウンサー)
反町隆史(旬は去ったのか)
クリス・タッカー(ジャッキーにこりた)
田村淳(心のスキマに入り込む)
田村英里子(今は奥さん?)

友近(痩せた…?)
中江有里(いたなあ。)
中澤裕子(実写版・鉄人28号はいつのまにか終わっていた)
中條かな子(思い出そうとすると、佐藤江梨子がじゃまをする)
中村紀洋(ノリ)

中山忍(着実女優。パリには住まない)
夏川りみ(若くても、年食ってても多分位置は同じ)
長谷川理恵(野菜ソムリエ)
羽田恵里香(もうないけど、なるぼどザワールドのレポーター役とか似合う)
深津絵理(女性に受けるかわいらしさ)

藤谷美紀(いたなあ。2)
本田みずほ(キャバクラは辞めたのか)
前園真聖(ドコにいるのか。サッカー選手なのか)
マギー審司(街中では出会いたくない)
松嶋菜々子(おなじ年??)

三浦理恵子(人間、声と脚はだいじだ。)
宮沢りえ(きれいになった)
宮前真樹(「ごきげんよう」とかに出ていてほしい)
目黒大樹(主にやくざ)
袴田吉彦(サッカー上手くなれ)
安田顕(黄色くって蹴られる人)
りょう(元モデル→女優)
梨香(元モデル→?)









写真。

すごく瑣末なことですが、みくしからきた方が見たヒマワリは、
私がこの夏、
職場の裏庭に種をまいて咲かせたやつ。
小満足。

ドラマ

このクール、私がたのしみにしてたのは、『相棒』と、『慶次郎縁側日記2』。
後者は、とても濃いーい内容。皆そんな裡でフツフツしてなくったっていいじゃないか・・・。
ぜんぜん縁側じゃなかった。
[PR]
# by pringles818g | 2005-12-09 21:26

風邪

風邪を引いたらしく、あたまが痛い。
じんじんと。

さわると熱を持っていて(額)、咽喉の奥あたりにぐぅっと変にわだかまるものがある。よくない感じ。吐き気。

あるようなないような、の食欲で、やる気がでず、その場で菓子ばかりつまんでいたらへんに腹いっぱい。それで気持ち悪い?

高熱でたら、仕事やすめるかなあ。

でも明日やることあるんだよなあ。

あした、起きちゃうんだろうなあ。






風呂に入らなくては。
[PR]
# by pringles818g | 2005-11-30 21:54

携帯の。

現在の辞書機能トップをしらべてみるよ。


あ→「秋月」

い→「意外と」

う→「初産」

え→「営業」

お→「丘」


か→「開放的な」

き→「機会」

く→「胡桃」

け→「結局」

こ→「公園」


さ→「際」

し→「仕事は」

す→「スカンジナビア」

せ→「盛大に」

そ→「外が」


た→「大変」

ち→「近くの」

つ→「着く」

て→「適当」

と→「当然」


な→「無い」

に→「肉まん」

ぬ→「抜き」

ね→「寝れなくて」

の→「のは」


は→「廃棄」

ひ→「日が早く」

ふ→「フツー」

へ→「へビー」

ほ→「他」


ま→「前歯」

み→「見えないが」

む→「向かい」

め→「目敏いな」

も→「申し訳ありませんが」


や→「焼き肉屋」

ゆ→「夕飯は」

よ→「横浜」


ら→「ラーメン」

り→「理屈」

る→「類」

れ→「冷房」

ろ→「ローソン」


わ→「忘れてた」



・・・読んでいくと、なんとなーく話がつながっているように思える・・・。



さいごは忘れるんだ。
[PR]
# by pringles818g | 2005-10-12 23:52

細部に

友人から、
「フェチについてこんなの書いたらどう?」という質問集(→バトン)が回ってきた。

バトンという言葉をはじめて使うな。バトン。
では言える範囲で点検を。


Q1 あなたは何フェチか?

猫のカラダ。

これに関しては、飼い猫にセクハラで訴えられても、勝ち目は無いだろう(証言は家族から)。
さわる→もみまくる→毛皮の匂いを嗅ぐ→顔をうずめる→肉球をひろげる
→形をたしかめる→足をそっとつかむ・・・等を日々くりかえす。描写が下品。

猫は犬と違って、体臭がほんとうにない。ふかふかしたハラに顔をうずめると、こうばしい毛皮のにおいがする。日向のふとんのような。
これは私は「できればずっと持ってたい」ぐらい好きだ。きもちいい。
・・・ちょっと違うかもだけど、(自分で装備してるので、触感になんの感慨もなく、ただの想像で)「男性にとってのおっぱい」ってこんなかんじか?


Q2 異性を見る時、まず何処を見るか?

ひとみしりなので、初見はパッと見です。全体のフォルム。
よくは見ません。
しかも近眼裸眼なので、よく見えてません。


Q3 最近プッシュ出来る部位は?

最近・・・?
いやこの年齢になるとあんまり堂々とプッシュできるところは・・・。
日の光の下では・・・首まわり・鎖骨(かろうじて)。
女らしいぞ!


Q4 異性の好きな部位5つあげて

これは質問が狭い。なんでフェチの質問で、異性(しかも人間)に限るんだ。
個人が性的な興奮を喚起させられるある特定の部位・状況は、ひろいぞ~。
なので。
質問をちょっと変えます。



Q4 なんでもいいからあなたが好きな部位5つあげて

・男性の背中(はだか+室内限定)
・女性の足首から下、素足(2つそろってると猶よい)
・男性のまぶた+まつげ(下向いている隙に観察)
・襟のあまったところから除く首すじ(男性・女性とわず)
・動物の背骨のライン(人間も入れてもよいが・・・)

男性の声とか手も勿論入ります。女性の声、背中もな・・・かぎりがないです。
「つめたい布の感触」とかだめ?「植物」もけっこうやらしーよ?
年齢上がってきたので、「引き締まった体」と、「少したるんできた体」が同程度に好物になってきました。
そのものずばり、「体臭」とかは人によるしなー。
ああでも、体臭がお香のようにいい匂いの人ってたまーにいる。
・・・うん、「男性の背中うんぬん」は、直接的すぎてアホだな。


Q5 フェチを感じる衣装は?

衣装・・・。
時代?場面状況?
好みとフェチは被るのか?

・めがね+スーツはもう好きでたまりませんが、まぁ出逢えない。職場の関係上。そこに黒髪が加わればもうかなり危険な状況になります。しかしモサくては台無しなので。
・夏場のワンピースのあの無防備なひざこぞう加減は、私が男だったらたまらないと思う。
・浴衣(女子も男子も。でもいいのはめったにいない。宴会仕様になってしまう)
・風呂あがり・・・。ごめんなさい、バカなんです。
・寝起き(ごめんなさい、バカ2)

自分がわりとかなり、性的にステレオタイプだと知る。


ふふん。
















DVDとDVD。

先日、友人にいまさらながら、「水曜どうでしょう」のDVD(市販+録画)を10枚程かしてもらった。以来、とり憑かれたように見ている。
やっと今日の朝、見終わって(2004.ジャングルリベンジ)、ほんのりとした淋しさ。
「既に6年間北海道でやって終了している番組」気に入るのってなんか。好きになった人は故人、みたいな。

いやー・・・面白かったんだよー。
[PR]
# by pringles818g | 2005-09-12 14:23

仕事の日

朝は、6:30に目覚ましが鳴る。

なんとか起き出して、ゆるゆる朝食を食べる。
今日は、<目玉焼き、ハム、レタス少し、トマト1コ>。緑茶もつく。
『めざましテレビ』をつけたまま、歯みがき→髪をいったん梳かし→石けん泡立てて洗顔→自分の部屋に行ってきがえて→化粧、となる。
服を選ぶ過程に時間がかからなければ、すすみは早い。7:35頃には化粧にとりかかれる。

化粧。
1.化粧水
2.日焼け止め兼化粧下地クリーム
3.ルーセントパウダー(フェイスパウダー)
4.アイライン(リキッド)
5.マスカラ
6.リップクリーム
7.口紅
という順番でやっている。
最近、元々使っている口紅がなくなってきて買いにも行かないままめんどくさいので、リップグロスを下唇だけに塗って、テイッシュでおさえて済ませている。
全体的に手早く大雑把なので、よく「え、してるの?」と言われる。視力もよくないので、塗りムラなどもありそうだ。でもあんまり見ない。大体10分くらいで終わる。

髪がハネていたら、寝ぐせ直しを吹きつけてテキトウに。
その後、ワックスを手のひらでのばして格好をつける。

8時前に家を出れればうまい時間配分。
今朝は、車に乗り込んだら、ぷんとあまったるい果物の匂いがした。
バナナ。
昨夜から、レモンと一緒に助手席に置きっぱなしにした(職場に持っていく買い物だったので)。
濃い匂いとともに、40分ほど運転して職場につく。

職場に着く。いつも、大体8:35くらい。
果物を入れたビニールの袋をおいて、同僚に朝のあいさつをする。タイムカードを通す。

15分ほど職場の掃除をする。テーブルをふいたり、コップを洗ったり、ふきんを替えたり。一日の予定書き。溜まっていればゴミも出す。天気のいい日は洗濯もする。
8:45から、職場のミーティングがはじまる。トップから受付までスタッフ全員がそろう。
めいめいの本日のスケジュールの申告と、重要事項の確認をぱっぱと済ませる。
その後9:30までは、より細かい部署ごとの朝のミーティング時間である。
用がある人は、人が散らない内に話しつけ。
資料の確認する人。昨日のこった仕事を済ませる人。比較的ひまな人はお茶やコーヒーを飲みながら、とりあえずのんびり書類をみる。雑談もする。
私は今日は、もらいものの中国茶を飲んだ。

9:30~12:00 息つくひまもなく仕事。

12:00~13:00 いちおう昼休み。でも電話や人に会う用が入れば、とっととつぶれる。
でもなんとか午後に備えて食べる。
結構手持ちの弁当率が高い職場。
私は、<ゆでたうどんと韓国風スープの素(インスタント)を混ぜたやつ、かりんとう(お土産)>を食べた。いつも不健康。
食べ終われば、午後の仕事に備えて午前中のしごとをいったんまとめる。

13:00~16:00 ふたたび、息つくひまもなく仕事。でも今日はわりと平和だった。

16:00~17:00 部署でのミーティング。
毎日やってるのと、週1のを連続で。
くわえて今日は17時から、社内全体の会議があった。
会議だと、だまってる人のほうが頭が良くみえるのはなぜだろう。アホみたいな発言をしてないか気にしながら二、三言意見あげる。
最後まで一声も発しないまま、次の仕事へ抜けてった人が3名。

19時に終了。

会議が終わってもまだ今日の仕事は終わらず。
とりあえず自分の場所にもどって、手近にあった甘いもの、<かりんとう、リーフパイ、チョコ、クッキー、ちんすこう・・・>等等を口にする。つかれたので手っ取り早く脳に糖分をあげないと。
なんやかや、残った仕事を効率悪く片づける。
記録、電話、ネットで調べもの、確認とって連絡。同僚は少しずつめいめい帰っていく。

・・・とかなってる最中でも、また別の会議が社内でははじまってたりして、つくづく「命をけずる仕事場だな~」と、思う。ひどいときは、「日付が変わった後に」会議開始になったりもするそうだ。休日出勤。のこって仕事。持ち帰って仕事。やっぱり、めずらしくない。
「仕事が忙しい」って→すごくも素晴らしくもエラくもなく。ただ気は忙しくなる。

20時頃、職場を出る。
車中にまだ、バナナの香りが残ってた。
中国語で、バナナは「香蕉」になる。
その通りだと思う。
[PR]
# by pringles818g | 2005-08-24 22:30

新車

新車を買った。

なんだかんだで、試乗会から保険の選定まで、人の手をかりつつもほぼ自力でおこなった大きな買い物で、
「買った」ときは正直、『肩の荷がおりた感』が強くて、ゆっくり嬉しくなれなかっただけれど。
さすがにピカピカの希望のクルマを受け取ったときには、うれしさもあるのだろうと予想した。
のに。

あんまり喜べなかった。


単純に私が「いつもとちがうもの」に慣れるのに時間がかかる、というのもある。
(わーなんだこの座席にビニールはーー)←帰り道で剥ぐ。
新車のにおいが苦手だというのもある。
(人工物くさい)
にしても、貯金ほぼふっとばして手に入れた、自分で気に入って決めた新車なんだから、すこしは嬉しがれよ自分。


感激が余りに薄いので、逆に自分で「何があったらよろこぶんだろう?」と考えてみる。
・・・・・・・・。
すくなくとも、めちゃイケのこの前の「ナイナイの恋するハニカミ編」を観られなかったのは、水曜日の今でも、がっくりきている。観たかった。
「あんまり舞い上がると、すぐケチがついたときひどくがっかりするので、そうならないように、感情の出し惜しみをしているのだろうか?」と自分の分析をしてみる。

うーーん、感激が薄い。


昔っからこうであんまりなにかによろこべなくて。
それでいて物凄くどうでもいいことにふいに喜ぶから不思議だ。
[PR]
# by pringles818g | 2005-07-05 22:58

春の

だいぶ前から、オンシジウムという、こちゃこちゃした黄色い花(ランの一種)がほしくって探していた。
花屋2軒回って、複数の鉢の前をう~んう~んと粘った末に、やっと


「4月以降、仕事や勉強で忙しくなる→休日のヒマがなくなる→めんどうみられるモノの数が多ければ多いほどそのあつかいは、→ぞんざいになるだろう。→いま私がめんどうを(メインで)みてるのは→餅のような白斑猫。水槽のめんどくさいクサガメ。→そこにたいせつにしたいオンシジウムが加わる。ランは1年がかり。
→無理。」


という図式が頭にうかんで、今期オンシジウムを買うのはあきらめたのでした。

そのかわりといってはなんですが、祖父(今年92だか、3)がいいかげんに作ったやぶれ温室に、これまた正月あたりにもらった、胡蝶蘭だかクンシランだかの鉢が葉のみになったまま、いいかげんに多数放置されてるのを思い出して、即刻家に帰り、温室の中を物色物色。
花芽らしいものが出てるのを1鉢選んで、かっぱらって来る。


・・・だいじにだいじにメンドーみてるので(というか、暖房たいて室内で加湿器でじゅうぶん暖かい環境なので)、その鉢は順調に花茎をのばしています。紅くいろづいてきた。
おほほほほほほ。

花咲かして、終わったら、株わけしよーっと。これは多分シンビジウム。













春のゆううつ。↓


『勉強忙しくなる』とかいった矢先に、3月31日消印有効のレポート4本、まとめて3月31日23:52に出した。・・・落ちたくさい。連絡ない。
はああああああ。これで1年半待ちかぁ?はああああああ。



ウッチャンナンチャンならんでるのみると最近はなぜか、『マツモトさん、ひとり残っちゃったね・・・』と思う。夢あえ世代。
[PR]
# by pringles818g | 2005-04-05 23:52

若さ

たまたま、日々の中で、自分より年下の人々と接する機会が多い。
というか、“毎日接する年上の人々”の数がそんなに多くない。
いま思い浮かべるなら、大体毎日30人ぐらいの人と顔をあわせるとして、そのなかに年上は5~6人くらい。
あとはぜんぶ年下だ。



服装のせいか、社会的経験のすくなさのせいか、私はたいてい実年齢(31)より若めに見られる。
とはいえ、すぐ横にいる19才の女の子の、“つきたてもち”のような肌とのちがいは歴然なわけで。冷静に見れば、乾燥がちの肌、シミ予備軍のくすみ、消えないクマ、治りにくいキズ、夕方頃アブラの浮いてくる顔、と。
これでもかこれでもかと「老い」のサインはやってきている割に、じぶんでその年下の中に混じっているじぶんの姿を見かけるわけではないから、
「老けたね」刺激をそう受けるわけではないから、
私はかーなり、自分の「年齢」に無自覚だ。
若いつもりでいる。




ひとはたいてい、自分中心に物事を見て、いつまでも自分の世代が最先端、いまの世の中で旬、のように思ってしまいがちな気がするけど、そんなことないんだよなあ。

18の子は自分らが世界の中心のように思っているだろう。
23の子は自分の年が人生のピークのように思っているだろう。
28の子は自分が落ち着いてきているようにかんちがいしているだろう。
31の子は、「じぶんがまだ若い」と思おうとしてます。

半分ほんとうで、半分ただの強がり。こわがり。



きのう、くだんの19の子と髪のカラー話をしていたら、じっと頭を見つめられ、「白髪出てきてますよ!こんなに」とびっくりされました。
笑って、そーなのよ多いのよ、と答えたら、なおびっくりされました。



いつか私にも、この子の若さが妬ましくなる瞬間がくると思う。
鏡で自分の顔を見て、愕然とする瞬間があると思う。
でもそのあとも何かある、と思う。












今日の気づき

■ほっしゃん。、500万も貰えるのか!
■「アリ」をまだ観てない。
■年賀状を返していない(1枚)、返ってきていない(1枚)。
■じぶんの日記は、なんか辛気くさい。
[PR]
# by pringles818g | 2005-02-20 21:06

きのう

→成田山の新勝寺に行った。メジャーな観光地など久しぶりだったので行ってみたら、わくわくとテンションが上がった。

ばばーーっと土産物屋の商店がこれでもかと並んでいる、出店も出ている。平日の午後なのに。観光客もそれなりに。“占い婆の通り”というのがあって、右端の人がよく当たるって話だよ、と友人が指をさす。ちょっと寄っていったら、ぜい竹の音がした。
手書きっぽい予約表の3分の2ほどがすでに埋まっていて、ちょうど50人のあたりで、『ここで終わり』となっていた。そりゃそうだろう。

神社と寺のちがいは線香焚くかどうかか?
たまたま3時の護摩焚き(勤行?)の時間に当たって、エライのからそうでもないのまで、きらびやかな袈裟の坊さんの列をみた。どさくさに紛れて本堂に入って正座。
どこまでもぴかぴかと、そして全てがでかいので素直に感心する。厄除けに、とたまたま来たフツーの観光客の皆さんのとりあえず荷物、とりあえずハンドバッグがどんどん護摩の火にかざされていた。バッグの厄除け。

降り口のあたりに池があって、そこにたくさん亀がいるのを子どもの頃、見た。
夏だったから、吹き上がる水が涼しげだったのと、亀の上に亀、そのまた上に亀という図が一種気持ち悪いけども、印象強くておぼえていたのだ。
冬の亀はおとなしかった。でかいのが2、3匹す~~っと泳いでいるだけだった。
アカミミミシシッピ亀。クサガメ。

寺の下、駅までの道もお店がたくさん出ている。『米屋の羊羹』という張り紙を何枚も見た。
友達に付き合って、煎餅屋さんまで歩く。友達も、ちょうど居合わせたおばさん達もげんこつのようなおかきを何袋も買うので、店のおじいさんがガラガラした声で、「そんなに買わなくてもいいよ~だいじょぶだよ~」とフシをつけて言っていた。

おそい昼食に、と決めていた鰻屋さんに入る。店先から開け放したままで、オモテでせっせと小さい鰻をさばいている。食券を買って上うな重をたのんだ。
自分の金でうなぎを食べられるようになって良かった、と思いながら食べた。
[PR]
# by pringles818g | 2005-01-21 00:21

集中力

集中力が落ちている~。
てきめんに。

映画やドラマの視聴になると、長い時間そうしていられなくて、『画が変わらないな』とあたりつけると、目をつぶって音声のみを聞いてしまう。自らラジオドラマ化。

勉強の本など、とうぜん開くことも出来ない。
ながい文章を頭の中でまとめたりするのも。
…細部をじっくり見たりできません。



とはいえそんな中でも、借りてきた「MONSTER」(全18巻)は一夜でいっき読みしたり、録画しといた『タイガー&ドラゴン』は、夜中の1時から楽しく笑いながら見てたりしてるんだから、これは単に、シゴトにこらえ性が無い、ということなのか。

心のエネルギー低。



かんたんなことがかんたんに出来ない人。





そういえば、『タイガー&ドラゴン』→あのわかりやすさ加減も力の抜け具合も、いまの私には(『木更津C』『マンハッタン』より、かくじつにテンポ緩め。小ネタ満載、というわけでないから全体で簡単にストーリーが追える→そのぶんスピード低。わかりやすさ増。ひねり少)
ちょうど良かったのだけど、他の意見をみてみると、「なんかいまひとつ」というのもそれなりにあって、これはあれかな、若さの具合と好みの問題と、あともうひとつ。

落語をとりあえず好きだったことがあるか、ああいうセットになったオチの形と世界に、アタマで慣れがあるか、ということもあるかなーと思った。

ドラマにも出てましたが、最近の私の注目株は…笑福亭鶴瓶氏。
「朝まで生つるべ」。「スジナシ」。よくわかんねーけどきっとこの人いま落語すきなんだなー、と、とても感じる。








先週の失敗。

新年会でのみすぎて二日酔。朝吐いて、出勤途中で吐きそうになって(シートベルトの締めつけと、渋滞でいちいち小停止の揺れで車中でクエッとえづく)、職場着いても、午前中まったく使い物にならなかった…。
格好悪すぎる…。
[PR]
# by pringles818g | 2005-01-16 11:22

ためたもの

年末から年始にかけて、録ったけども未だ見てない映画たち。

 「回路」
 「壬生義士伝」
 「アリ」
 「踊る大捜査線 THE MOVIE 2」
 「食神」
 「ギャラクシー・クエスト」

去年もおなじように録りだめて、結局見ずに消去したような…。
テレビ放映っていうだけで、なんかこう貧乏根性がはたらくなあ。







火曜の夜、私は、ファミリーマートで、

・チーズフランクフルト
・コーンサラダ
・ヨーグルト(自然なリンゴ味)
・バラ科のフルーツのジュース(トロピカーナ)
・タコヤキ
・おにぎり(ねぎ味噌)
・スミノフアイス(赤)
・いちごホワイトチョコレートがけ(無印良品)
・ポテトチップス(ガーリックバターバーベキュー味)

を買った。
…中からわりばしが2本出てきた。
なんか嬉しかった。









1月の別の買い物。

SM2(サマンサモスモス、と読まなくてはいけないらしいが、2~3年のあいだ私は見たままに、「エスエムツー」と発音。つい最近知人により訂正される。いまも時々「だからサマンサモスモスですって。」との修正が入る。けっ、エスエムツー)の、福袋(¥8400)の中身が、びっくりするほどダサかった。
いやー、それはもう。
[PR]
# by pringles818g | 2005-01-06 21:13

昨晩、姉とちいさい口ゲンカをした。
その内容は、

『職場の同僚から借りてきたワンピース(11~23巻)を、借りてきた本人より先に読み始めるのはいかがなものか。』

というもので。ちなみに、借りてきたほう→私(31)、
年賀状のプリント待ちをしている間に、読み始めたほう→姉(33)になる。


「先に読むなよ。ムカつくな」といえば、姉は、「そんな細かいこというならいいです。もう読まない。あーゴメンネー」と、とっても可愛くなく言い切り、
その後もつらつらと、「そんな細かいこというひとがムカつく」とか、「おなじことされても、ほんとに怒らないのか?ホントかな」とかいうレベルのひく~い言いあいが低テンションで続いたわけだけども。


概して、いっしょに住んでいると、するケンカはこんなもんになる。
おとなは素直に「ごめんなさい」なんか言わないのだ。
おたがい。





根本で人みしりで、家族以外になかなかオープンになりにくい、友人よりカレシと居るほうがラク、という甘たれな姉と、“他人”というカテゴリなら、「友人」も「家族」もおおざっぱに突っ込んで括れる、なんだか欠陥が多い私。

濃い二者関係ぐらいじゃないとダメな人と、三者ぐらいの距離とってなんとかやれてる人と、
まぁ、勝手同士で、平行線。







な部分を、長年のつきあいだから、お互いいなしながら、やってゆく。







過去(20代後半)には、『食べる煮干しのアタマを食べ残すのは、是か非か』で、泣くほどのケンカをしたきょうだいである。


昨晩は。
フイと言葉切って、あちらが年賀状の印刷、私が風呂に入りに行って、そのあと、そばによって、
「印刷できた?」のひとことで、下らない言い合いはふたりでナシにした。








雪と霜。

先週の終わりに、「フロントガラスの霜とりスプレー」買いました。
きょう、雪、降りました。つーか降ってます。
とても寒いよ!
[PR]
# by pringles818g | 2004-12-29 11:40

山茶花

山茶花、咲きすぎです。

例年だったら、寒くて色が褪せたような風景の中、地味ーにぽつん、ぽつん、

『あー咲いてたか』ぐらいの花なのに。今年は、

満開。

南国のブーゲンビリア並に(←イメージ)咲きくるっている。…へんなかんじ。


中途半端な寒冷地にあたる、私の住んでる地域では、寒くなれば、

ばりばり霜柱・氷。朝の出勤時、車のフロントガラスは白く霜で覆われて困る、というのが

わりと当たり前で、皆それなりの備えをしている。

半月くらい前の私は、

「フロントガラスの霜を瞬時で溶かして流すスプレー(※こんなのがある)」が

切れていること思い出して、そろそろ帰りにオートバックス寄らなきゃな、とか、

朝、ひとの家で、古布団を前面にガバッと掛けて凍結防止している車を見かけては

ああいうやりかたもあるな、とか考えていた。


が。
今年はもしかしたら要らないかもしれないなぁ。

今年の寒さには「いつもの」やる気がない。あの、ぴーんと締まった冷気をまだ感じていない。

このままいつのまにか春、とか。


「温暖化」とかそういう危機的な環境の変化っていったって、それはある日、南極の氷が

溶けてたり、平野が海に沈んでいたり、劇的にわかりやすく変わるのではなくて、

こんなふうにめそめそぐずぐずと、なしくずしにしかも確実に進んでいくものだと、

わかっていてもなんだか。





そういえば。

さっきの「スプレー」の買出しを、香川県出身のしりあいに頼んだら、
当然のごとくまるで通じなかった。しかも店中探しまわった末に店員に尋ねると、
「そんなもんあるか」と言われた、と報告してくれたな。夏だったな。あれ。
[PR]
# by pringles818g | 2004-12-22 12:23

衣がえ

衣がえをしないまま、私の部屋は冬に突入している。

タンスの中、ノースリーブの横にモヘアセーターの勢いだ。タイツの横に足首くつした。

ずるっと夏の衣装が出しっぱなしになった上に、あわてて冬の衣装を持ち出したため、

効率の悪い服さがしで、このところ朝、苦労している。

寒いし。


「夏物」が仕舞ってないので、「冬物」がじゅうぶん出せない。

あと衣装ケース一個ぶんは、押入れに眠ってるはずだ。

一日私服の職場での、アイテムすくなめの着まわしに

「その服そういえば月曜も着てたね・・・」と金曜に、人に指摘されてハッとする。

どーなのよ31。



服をどたばた探していると、物の多さにいやになる。

ああちょっとこれは理想に遠いなぁと、思う。



「ブエノスアイレス」という映画のなかで、旅行の途中金が尽きて、

否応無しに観光地で働き始めた主人公の持ち物は、狭いクローゼットにおさまるくらい。

吊るしの上着、1、2着。なにしろ旅行中だから。

出かけるときは、そこに下がった物をてきとうに羽織って出る。

すぐだ。

今日は寒いから。今日はちょっと暖かいから。

判断基準はそれぐらいだった感じがした。



そこに元・恋人が転がり込んできて、クローゼットはすこし豊かになるが、

彼もじきに出て行く。

大事なパスポートを主人公に隠されて、最後に彼がおこなった家さがしも簡単だった。

クローゼット、
板でつけた棚の上。洗面所。タバコは山とあったけども。



ああいう身軽さにはほど遠い。



今日の疑問。

「友達すくないのに、ソーシャルネットワーキングかけもちって」。


どーなのよ。
[PR]
# by pringles818g | 2004-12-15 14:09

みかん湯

↑に、入ってみようと思い、半月ほど前から、食べたみかんの皮をとっておくことにした。

食べたら(大体1回2コぶん)、2階の廊下のはしのあたり、てきとうな箱があったので、

そこに広げて置く。

最初作り始めた頃、うっかり人の目につくところにおいたら、ただの無精だと思われて

捨てられてしまったりしたので、すこし隠れた場所に干す。

ネットでは「だいたい20コ分」と書いてあった。

4~5コも干すと、箱の上はいっぱいになってしまう。適度にカリカリになったら、

横の紙袋に入れることにした。



こんどは袋だ。

みかんの皮を入れて、風呂に浮かべるための袋。

「ガーゼか木綿の袋」・・・。薬箱をあさったが、「ガーゼ」とか「木綿」とか、

ふだん使わない物は、探しているときには見つからない。

近所で買ってくるか、と諦めかけたとき、『レンジでゆたぽん』(ジェル湯たんぽ)の

オレンジの袋を思い出した。

本体のほうが2、3日前に破れて廃棄になって、残ってしまったカバー。

ちょうどいいのでそれを使うことにする。



おおよそ20コぶんの皮をざらざら、『ゆたぽん』カバーの中に入れていく。

いい具合にふくれた袋の中央、出し入れ口を、なかみが出ない程度にざくざくと

縫って閉めた。

張った湯のなかに沈める。空気が抜けて、湯の上にゆら~っとオレンジの袋が浮いた。



いちばんに風呂に入るのは母で、一瞬「黙っていようか」と思ったものの、

へんにびっくりさせて(風呂のフタの下から急に、真オレンジの物体出現)倒れられても

面倒なので、「ミカンの皮が浮いている」と、言っておいた。



長く入れば入るほど、風呂の湯はミカン色になる。

湯の中でもてあそんでいる途中、「ミカン袋」を尻の下に敷いたら、いいクッションになった。

いわゆる「オレンジ」の香ではなくて、みかんの皮の古びたにおいがした。

じゅうぶん暖まった。



「もういっかいやるかどうか微妙だな」(なにしろこれから冬で、皮はふんだんに出る)と

思っていたが、母には好評だったのかもしれない。

次の日、みかんを食べ終わったあとに、

「とっておくの?」と訊かれた。
[PR]
# by pringles818g | 2004-12-08 11:11

映画の音楽

もっている映画のサウンドトラックを記録するよ。

買ったもの。
 ■「1492・コロンブス」
 ■「攻殻機動隊」
 ■「恋する惑星」
 ■「孔雀」
 ■「マグノリア」
 ■「AKIRA」
 ■「銀河鉄道の夜」
 ■「ピアノ・レッスン」
 ■「スワロウテイル」
 ■「1999年の夏休み」
 ■「ブエノスアイレス」
 ■「アメリ」
 ■「キル・ビル」

 
録ったもの。
 ■「ブエナビスタソシアルクラブ」
 ■「ダンサー・イン・ザ・ダーク」
  

映画じゃないけど。
 ■「室温~夜の音楽~」
 ■「NIGHT HEAD」
 ■「大英博物館」
 ■「花博」

じつは観てない映画も入っている。

どうしてこれ買ったんだろう?も、ある(ヴァンゲリス・・・)。

しかしたいていは観ている途中、「これ買おう」と

もう決意している。

気に入った音(しかも1曲だったり)を、くりかえし愛好。




昨夜のひどいやつ。

寝床で3回ほどつった右足の親指め。
[PR]
# by pringles818g | 2004-12-01 11:36

ゆず

今年はゆずが豊作だそうです。

各家庭で持て余しているらしく、「もらったのよ」ゆずが野菜庫にゴロゴロと・・・。

とはいえ所詮料理では薬味あつかいがメインなので、そんなに一気には消費されません。



というわけで、母はみしみしと「ゆずの砂糖漬け」を作ります。

タッパーにてきとうに切ったゆずを入れ、上に砂糖をかけ、冷蔵庫に2~3日放置すると

できます。

私の好物です。

しかし私以外の家族はあまり好きでもないようで、最近の食事には毎回ついてくる小皿・・・。

いやいいんだけどさ。
[PR]
# by pringles818g | 2004-11-24 21:55